カレイを久々に釣りたいなと思って先週末に投げ釣りしてきました。


で、まだ時期が早いのか?


フグやらカワハギの猛攻にやられて、本虫と青虫をつけて3分ぐらいして上げたららもうエサがない・・・
最近エギングやメバリングばかりで、生き餌釣りしてなかったので、経済的にかける。


そんな中、朝まずめ時に大きく竿先にアタリがあり、


「カレイ!?」


よく喰わす為に、アタリがあっても待ってると、結構竿先が揺れる。。。
これ、多分カレイじゃないな。


で、竿が暴れ出したから、思いっきりシャクリをいれて巻くとのってる!


グイグイグイっと下に下に潜ろうとする。


カレイも巻いてる時こんな感じだから、大物を期待して近くまで巻くと、テトラポットの手前で潜られて根掛かり・・・ORZ

少しラインを緩めて、出てくるのをまっていたら5秒後くらいに沖に走り出したので、竿を思いっきり立てて上にぶん抜いたら、カレイじゃなくて綺麗な魚体。


これは、、、


IMG_3244



真鯛じゃないですか!!


しかも30cmジャストのギリ刺身サイズ。
投げでこのサイズは釣った事なかったから嬉しかったですね~


ポチっとして頂けると励みになります m(_ _)m
   ↓
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ