2015年のしまなみエギングはエギンガーさんのブログみてたら釣果は平年並みですね。



エギングブログ


自分はというと、秋エギング開始当初は初日で50ハイ超で、歴代NO.1記録。


また、ここ4年間では10月中旬ぐらいまでは2桁キープできてます。


でも、エギを垂らせば釣れるので腕がある訳ではありません。プロでも素人でも浮いてるイカの目の前にエギ落とせば来る。それだけのことです。


魚影が濃いしまなみ様様な感じです。愛南町も行ってみたいですね、こっちの方はサイズも数もしまなみ以上にイケそうなので。


結局、イカはスレてないかどうかが大きい訳だと、つくづく思います。


激戦区のめちゃスレ箇所なんて、プロの人でも手を焼くでしょう。潮通しの良いとこなんかは回遊待ちで釣れるぐらいですし・・・


エギングのチャンピオン選手権とかみてても、フィールド指定されるので、あんま釣れてないですしね。


で、youtubeとか見てて良く釣ってる人やフィールドテスターの人は、釣れるとこ行ってます。磯や船上、沖波止、離島など。


って考えると、そういうポイントを見つけたら釣果安定で、勝ち続けれる訳です。


釣れてる人が行くところに行く。


魚がいるところにエサを垂らすから釣れる。釣りの基本ですね。


youtubeの釣り動画には当たり前だけどヒントになるようなことがあって、毎回考えさせられることばかり。
昔は週1の30分ぐらいのThe fishingfや釣りロマンを求めてなど、テレビ番組でしか釣り動画見れなかったし、良い時代です。


アオリイカが釣れないという人は、単にスレてたり、イカの魚影が薄いことが大きな理由だと思うので、一度アオリイカの釣れる場所に来てみると良いですよ♪


ポチっとして頂けると励みになります m(_ _)m
   ↓
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ