IMG_3066



エギング調査をしてる漁港の一つにメバルが大量にいるんすよね。


稚魚の数も相当数で200匹以上の群れがそこらじゅうにある。


で、


大きいのはというと、波止の先端の外海向きに15cm前後が群れてる。


しかも、数百の群れで日中にも関わらず浮いてる。
多分20~30cmも先端周りの深場にいるんでしょう。そんな気がします。



まだ、暖かい秋ですよね??



メバルは冬になると接岸する習性とあるけど、こんなに暖かい時期にこんなに大量にいるのは何故??
色んな釣り場に行ってますが、こんなことはここぐらいでしか見たことないです。


ここで指加えてみてる性分ではないので、エギングでアオリイカがスレて釣れなくなったので、今シーズン初のメバリングに挑戦!


浮いてる時はいつものミノーで一発だろう、はやる気持ちを抑えていつものようにダダびき。


でも、追ってはくるものの消極的・・・


小さいこともあるけど、日中出しメバルは目が良いので見切られてるのかも・・・


予感は的中。結局表層は一匹も釣れないので、ワームで底を狙うけれどアタリ無し。


日が昇って暑くなってきたのとテンションダウンで終了。


今シーズン一発目はダメダメでしたが、メバリングシーズンの夜釣りは期待できそうな気がします( ̄ー ̄)ニヤリ


ポチっとして頂けると励みになります m(_ _)m
   ↓
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ