中四国の釣り日記

中国・四国地方を中心にエギング・メバリング・ルアーフィッシングをメインに爆釣目指して釣行してます。夏のキス、冬のカレイも良い感じです( ̄ー ̄)ニヤリ

2011年05月

使ってない釣具が高く売れた人続出!
↓  ↓  ↓


【買取専門店】釣具高く売れるドットコム
釣具高く売れるドットコム






いつもブログ見てくれてありがとうございます。

ブログランキング参加してますので、ポチっとよろしくお願いします

   ↓

にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村



ダツを釣った次の日


またキス釣りに行ってきました。


キスって魚体がパープル&シルバーで



すごくキレイなんです(・∀・)b



キス釣りする人の多くはこの魚体と



身体に似合わぬ強いひきに魅せられ



キス釣りにはまってしまうという・・・



真夏に超早起きして、



朝日を眺めながら、半袖短パン&サンダル&麦わらで



すがすがしく釣るスタイルが好きで、



夏は最高!と感じる一時です。



今回も横島のいつもの場所!



いつもより珍しくキスが2桁行かなかった。



けど、おまけでマダイがきたので良いとするか。



マダイも本当にキレイなんすよね。


090804_マダイ



さすが魚の王様と言われるだけある。



鰭の先が青く光ってて、魚体が口では表現できないピンク!



アオリイカと一緒でブルーのアイラインもある。



今年もキス釣りが楽しみです(・∀・)b



100804_キス&タイ




ではでは~







いつもブログ見てくれてありがとうございます。

ブログランキング参加してますので、ポチっとよろしくお願いします

   ↓

にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村


こいつはヤバいって奴釣りました。



それは去年の夏のある日



いつものようにキスを横島で狙ってました。



穏やかな海で、真っ青な空、そしてうるせぇーセミ!(・∀・)



なんて幸せなんだと釣りしている幸せを



噛みしめている時のこと。



嫁を連れての釣りで、ビギナーなりによく釣るんですよ~



多分センスがあるんだろう、



そう思ってました。



やってくれました。



竿がめちゃめちゃ曲ってて、ガンガン竿が動いてる



とりあえず竿を立てて巻け!(・∀・)



横で見ながら何が食ってるのか楽しみにしてました。



こんなに引くんだから多分チヌでは?



そう思ってたら、水面から何やら細長いものがばしゃばしゃうねってる!!



こいつはまさか・・・



奴にちげーねぇ



ダツ!!



100803_ダツ2




この口とキバこぇぇーー(゚Д゚;∬ 



こいつが毎年何人ものダイバーの命を奪ってるのか・・・



やりかねん!



夜に光に向かって突っ込んでくるらしいから、



それで刺さるんだと。。。



こいつは野放しにしておけねぇ



ということで試しに持ち帰って食べてみました。



旨いとは言えない・・・



100803_ダツ1




皆さんもダツには気をつけましょう!



ではまた~♪









いつもブログ見てくれてありがとうございます。

ブログランキング参加してますので、ポチっとよろしくお願いします

   ↓

にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村



台風の影響で雨、雨、雨!



釣りができないので、全然楽しくありませーん



ってことで、去年10/06/25のキス釣りについて報告



場所は福山の内海町横島というところ。



学生の時に結構通いづめました。



福山はそんなに釣れるというイメージはないですが、



この場所はエサ取りのフグが比較的少なく、



キスが釣れやすい場所で、キスを釣る時は毎回来てます。



私は競技用キス7-9号のキス針で数をいつも狙ってます。



竿は1本で引き釣り。



海藻の生えるタイミングによって、ポイントが若干ずれますが、



5月から6月は過去にも20-25cmが平均で2桁でてます。



あと、たまに朝一5時ごろで一度岸から5mぐらいの浅瀬で



28cmを上げたこともあり、ポテンシャルは高い釣り場です。( ̄ー ̄)ニヤリ



今回も過去の実績からポイントをローテーションで投げ分け



ローテーションがポイント!








基本的にキスは釣れた場所を集中的に攻めますが、



基本回遊しているのと、釣れると群れが散る関係で



同じところで当たりがなくなると、他のポイントを狙うべきです。



そして、いくらか間をおいて投げてみると



また釣れます。



私は夏によく素潜りをして、魚の行動パターンを観察してます。



その際、だだっ広い海ですが、



不思議と魚がいる場所は固定されてます。



魚道というものがあるのでしょうか?



または、岩や海藻が少しでもあると、



魚が寄りついています。



ですので、釣れるポイントに行ったらどこが釣れるのか何回か通って、



投げ分けて釣れるポイントを見定めておくといいです。



だいたい毎年同じポイントで釣れます。(若干のズレはありますが・・・)



機会があれば、夏にいつも釣る場所に潜ってみて



海底の状況や魚のいる場所を把握しておくと釣りに活かせます(・∀・)b



話しが脇道に逸れましたが、



この日もキス対ベラが1:1ぐらいの割合で釣れ、
(今回はベラは持ち帰ってません、理由:小さすぎ!)



食べれるサイズのみ持って帰ったのがこれです。



100625_キス&タイ




ではまた~



↑このページのトップヘ